顧客管理について

トップページ

顧客情報管理

本人確認

適合性の原則

特定投資家・一般投資家の区分

法定帳簿

当行政書士法人について

会社案内

お問合せ

行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


金融商品取引業者に求められる顧客管理
■金融商品取引業者に求められる本人確認

組織的犯罪やマネー・ローンダリングへの資金供与に金融商品取引業者が巻き込まれることを未然に防止するために、金融商品取引業者は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づく本人確認及び「疑わしい取引の届出」の体制を整備する必要があります。

■本人確認を的確に実施するために

本人確認を的確に実施していくために下記のことが必要になります。

@本人確認を行うための社内体制や手続きが明確に定めていること

A本人確認書類の提出等により、その信憑性・妥当性の確認を行うこと

B顧客受入方針を定め、適用していくこと

C取引の相手方が取引の名義人になりすましている疑いがある場合の対応方法を明確にしておくこと

D取引形態(例えば、インターネットによる非対面取引等)を考慮した本人確認の方法を定めておくこと

E役職員に対して、本人確認に関する研修・教育が定期的かつ継続的に実施すること

E本人確認の実施に関して、社内における定期的な点検や内部監査を実施すること

■犯収法に基づく「疑わしい取引の届出」を的確に実施するために

本人確認を的確に実施していくために下記のことを定めておくことが必要になります。

@社内規則等において、「疑わしい取引の届出」を行うための社内体制や手続きを明確に定めていること

A当局への届出について、方法や検証方法などが明確にされていること

B役職員に対して、「疑わしい取引の届出」に関する研修・教育が定期的かつ継続的に実施すること

C「疑わしい取引の届出」の実施に関して、社内における定期的な点検や内部監査を実施すること

 【免責事項】
法改正には出来る限り早急に対応しておりますが、現在の法令と連動していない場合もあります。
なお、当サイトの内容によって生じた損害等につきましては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
Copyright (C) Support Solicitor Office. All Rights Reserved.